【W杯ヒストリー(17)】2002年日韓大会

 産経新聞2014ブラジルW杯特集で連載中の記事です。

ロナウド大活躍でブラジル5度目V 02年日韓大会

 史上初めてアジアで開催。2国共同開催も初めてだった。
 トルシエ監督率いる日本は1次リーグを2勝1分けで突破したが、トルコとの決勝トーナメント1回戦に0-1で敗れた。韓国は有利な判定にも助けられイタリア、スペインの強豪を連破し、アジア勢初の4強に進出した。
画像
ロシア戦でゴールを決めた稲本は、得意げな表情。日本は初の決勝トーナメント進出を果たした

 決勝はブラジルとドイツの初対決となった。守護神のGKオリバー・カーン擁するドイツにロナウド、リバウド、ロナウジーニョの「3R」が襲いかかる。ロナウドの2ゴールでブラジルが2-0の勝利。5度目の優勝を飾り、ロナウドは8得点で得点王も獲得。前大会の雪辱を果たした。
 前回王者のフランスは欧州各国リーグの得点王が3人いながら、3戦とも零封され大会を去った。ポルトガル、アルゼンチンも敗退と、大波乱の1次リーグとなった。

■第17回大会データ

 ▼開催期間 2002年5月31日~6月30日(31日間)▼予選参加 195カ国▼本大会出場 32カ国▼試合方式 4チーム8組の1次リーグ。各組上位2位までの16チームによる決勝トーナメント▼総得点 101得点▼得点王 ロナウド(ブラジル)=8得点▼MVP オリバー・カーン(ドイツ)

2014.06.06 産経新聞より
(http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140605/wcg14060510000001-n1.htm)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 井出浩司

    僕的には、「やらない方が良かった」と思ってます。
    2014年07月12日 11:49
  • 管理人

    あっ、それ激しく同意します。韓国のありえんベスト4(買収)→それに伴う増長、あいつら今度は中韓合同開催をたくらんでます。
    2014年07月12日 14:49

この記事へのトラックバック