アクセスカウンタ

モノトーンの肖像画

プロフィール

ブログ名
モノトーンの肖像画
ブログ紹介
【ボソッとひと言】
めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に 
雲がくれにし 夜半(よは)の月かな
コンセプトは「昭和」
「温故知新」、少し知的に...
なお、推しメンは..._| ̄|○
Twitter:https://twitter.com/momoe8823
Instaguram:https://www.instagram.com/momoe8823/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
【明治の50冊】(34)村井弦斎『食道楽』 食生活変えたベストセラー
【明治の50冊】(34)村井弦斎『食道楽』 食生活変えたベストセラー  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/21 15:51
【明治の50冊】(33)正岡子規『病牀六尺』 病を楽しみ国の未来思う
【明治の50冊】(33)正岡子規『病牀六尺』 病を楽しみ国の未来思う  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/12 23:19
【明治の50冊】(32)与謝野晶子『みだれ髪』 強い自己肯定が生きる力に
【明治の50冊】(32)与謝野晶子『みだれ髪』 強い自己肯定が生きる力に  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/03 22:35
【明治の50冊】(31)幸徳秋水『廿世紀之怪物帝国主義』 「忘れさせられた」先進性
【明治の50冊】(31)幸徳秋水『廿世紀之怪物帝国主義』 「忘れさせられた」先進性  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/16 23:57
【明治の50冊】(30)新渡戸稲造『武士道』「日本人とは」に答え続けて
【明治の50冊】(30)新渡戸稲造『武士道』「日本人とは」に答え続けて  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/09 23:26
【明治の50冊】(29)泉鏡花『高野聖』 近代化を相対的に捉えた傑作
【明治の50冊】(29)泉鏡花『高野聖』 近代化を相対的に捉えた傑作  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/28 00:02
【明治の50冊】(28)横山源之助『日本の下層社会』 緻密な取材で示す貧困の構図
【明治の50冊】(28)横山源之助『日本の下層社会』 緻密な取材で示す貧困の構図  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/20 23:39
【明治の50冊】(27)福澤諭吉『福翁自伝』 希代の啓蒙家誕生の軌跡
【明治の50冊】(27)福澤諭吉『福翁自伝』 希代の啓蒙家誕生の軌跡  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/06 23:04
【明治の50冊】(26)正岡子規『歌よみに与ふる書』 心の叫びと実景、大衆短歌に道
【明治の50冊】(26)正岡子規『歌よみに与ふる書』 心の叫びと実景、大衆短歌に道  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/29 23:57
【明治の50冊】(25)勝海舟『氷川清話』 痛快な武勇伝、時局批判も痛烈
【明治の50冊】(25)勝海舟『氷川清話』 痛快な武勇伝、時局批判も痛烈  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/26 23:17
【明治の50冊】(24)国木田独歩『武蔵野』 郷愁誘う自然美の描写
【明治の50冊】(24)国木田独歩『武蔵野』 郷愁誘う自然美の描写  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/15 23:50
【明治の50冊】(23)島崎藤村「若菜集」共感呼ぶ恋愛への情熱
【明治の50冊】(23)島崎藤村「若菜集」共感呼ぶ恋愛への情熱  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/09 00:01
【明治の50冊】(22)樋口一葉「たけくらべ」 雅俗折衷体で思春期の葛藤
【明治の50冊】(22)樋口一葉「たけくらべ」 雅俗折衷体で思春期の葛藤  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/01 22:36
【明治の50冊】(21)内村鑑三「余はいかにしてキリスト信徒となりしか」 西洋と対峙した魂の遍歴
【明治の50冊】(21)内村鑑三「余はいかにしてキリスト信徒となりしか」 西洋と対峙した魂の遍歴  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/25 23:06
【明治の50冊】(20)巖谷小波「日本昔噺」 受け継がれる「お伽式」
【明治の50冊】(20)巖谷小波「日本昔噺」 受け継がれる「お伽式」  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/10 23:56
【明治の50冊】(19)内村鑑三「代表的日本人」 若い知識層に説いた「天」
【明治の50冊】(19)内村鑑三「代表的日本人」 若い知識層に説いた「天」  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/03 22:14
【明治の50冊】(18)志賀重昂「日本風景論」風土によるナショナリズム喚起
【明治の50冊】(18)志賀重昂「日本風景論」風土によるナショナリズム喚起  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/27 23:06
【明治の50冊】(17)徳富蘇峰「吉田松陰」 国難打開へ第2の維新を欲して
【明治の50冊】(17)徳富蘇峰「吉田松陰」 国難打開へ第2の維新を欲して  明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/13 22:40
【明治の50冊】(16)松原岩五郎「最暗黒の東京」体験ルポルタージュの元祖
【明治の50冊】(16)松原岩五郎「最暗黒の東京」体験ルポルタージュの元祖  明治150年にあたる今年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/06 23:00
【明治の50冊】(15)幸田露伴「五重塔」語りの海にのまれる心地よさ
【明治の50冊】(15)幸田露伴「五重塔」語りの海にのまれる心地よさ  明治150年にあたる今年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/30 14:20
【明治の50冊】(14)三宅雪嶺「真善美日本人」「偽悪醜日本人」 世界に開かれた国粋主義…
【明治の50冊】(14)三宅雪嶺「真善美日本人」「偽悪醜日本人」 世界に開かれた国粋主義…  明治150年にあたる今年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/23 23:20
【明治の50冊】(13)西郷隆盛「南洲翁遺訓」「敬天愛人」に秘めた凄み
【明治の50冊】(13)西郷隆盛「南洲翁遺訓」「敬天愛人」に秘めた凄み  明治150年にあたる今年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/15 23:44
【明治の50冊】(12)森鴎外「舞姫」論争呼んだ悲恋の告白
【明治の50冊】(12)森鴎外「舞姫」論争呼んだ悲恋の告白  明治150年にあたる今年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/09 22:19
【明治の50冊】(11)北村透谷「楚囚之詩」 近代的自我と孤独の発見
【明治の50冊】(11)北村透谷「楚囚之詩」 近代的自我と孤独の発見  明治150年にあたる今年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/04 12:13
【明治の50冊】(10)大槻文彦「言海」 独力で編んだ普通語の総体
【明治の50冊】(10)大槻文彦「言海」 独力で編んだ普通語の総体  明治150年にあたる今年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/01 23:49
首都大学東京THE BRIGHTEST AWARD2018〜ファイナリストの皆さん(第1回)
首都大学東京THE BRIGHTEST AWARD2018〜ファイナリストの皆さん(第1回)  私たちの世代は、首都大学東京と言うより都立大の方がなじみがあるのですが、驚いたことに小池知事は選挙公約でもあった首都大の改名を表明しました。東京都立大に戻すことも視野に入っているようですが、在校生やこれから受験される方はどのようにお考えでしょうか。  さて、今年のコンテストテーマは「磨」、コンテストを通じ、生まれ持った自分の可能性を磨き、色とりどりの輝いてほしい、という願いが噛められています。  そんな首都大のファイナリスト4名は、今年も東京都以外の出身、首都大の全国化の傾向が見て取れます... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/04 23:07
第67回御茶ノ水祭ミスコン〜ファイナリストの皆さん(第1回)
第67回御茶ノ水祭ミスコン〜ファイナリストの皆さん(第1回)  東京医科歯科大学のミスコンが、ネット上で広く公開されるようになったのは昨年から、今回はリスタート2年目です。  ところで、医科歯科大、先ごろ裏口入学汚職で話題となった東京医科大学とは全く違います。こちらはれっきとした国立大学、東京メトロ「御茶ノ水駅」のすぐそばです。ちなみに、大学の前を流れる神田川に架かるお茶の水橋、そこからの眺めは都心の絶景ポイントです。  Web投票は、ポータルサイト「MISS COLLE 2018」で始まっております。こちらから投票をお願いいたします。  また画像、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/28 23:59
Miss Campus Ritsumeikan 2018〜ファイナリストの皆さん(第1回)
Miss Campus Ritsumeikan 2018〜ファイナリストの皆さん(第1回)  立命館大学は最後の元老と言われた西園寺公望公爵が開設した私塾「立命館」が解散後、西園寺の公設秘書であった中川小十郎が解説した京都法政学校がその名を譲り受けて開校したものです。学内には西園寺が寄贈した書籍が「西園寺文庫」として残っております。  そんな伝統ある立命館の6名のファイナリストのみなさんには、今年も6名全員の方がTwitterのフォロワーになっていただいております。ありがとうございました。どうぞみなさん、12月2日までの長丁場ですが、お体に気をつけて最後までがんばって下さい。  な... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/10 12:26
【明治の50冊】(9)二葉亭四迷「浮雲」 苦悩描き、近代小説の原動力に
【明治の50冊】(9)二葉亭四迷「浮雲」 苦悩描き、近代小説の原動力に  明治150年にあたる今年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 23:39
第37回ミス実践コンテスト〜ファイナリストの皆さん(第1回)
第37回ミス実践コンテスト〜ファイナリストの皆さん(第1回)  実践女子大学のミスコンは今年でなんと37回目、伝統と実績のあるミスコンになっております。  ミス実践コンテストの今年のテーマは「moment」。候補者、運営を始めコンテストに関係するすべての人が繋がる「瞬間」を大切にしたい、という願いが込められています。  Web投票は、既に6月27日からポータルサイト「MISS COLLE 2018」で開始されています。こちらから投票をお願いいたします。  なお画像及び情報等は各候補者・運営公式Twitter、及び上記「MISS COLLE 2018」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 23:25

続きを見る

トップへ

月別リンク

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる