モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【私的昭和名曲撰】第15回「夏のお嬢さん」〜榊原郁恵

<<   作成日時 : 2012/07/15 01:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 西の元祖巨乳アイドルが河合奈保子なら、東は榊原郁恵で異論はないでしょう。厚木の中学校で先輩だったというゼミの同級生、天利武彦君は、郁恵ちゃんの大ファンでした。その天利君、ゼミの同級生の中で唯一、行方が分かりません。どうしているのでしょうか。会いたいです。
 「私の先生」で、1977年デビュー、アイドル黄金時代の80年アイドルよりは一世代前の人です。
 さて当時のアイドル情勢はといえば、『スター誕生』で有望な歌手が根こそぎ持っていかれており、各プロダクションは独自にオーディションを実施しており、榊原郁恵さんは第1回「ホリプロスカウトキャラバン」の優勝者。この「ホリプロスカウトキャラバン」は、山瀬まみや井森美幸、深田恭子など多くのアイドルを輩出しました。
 郁恵ちゃんは、ドラマ「風の中のあいつ」で共演した渡辺徹と後に結婚しましたが、共演していた明石家さんまは、渡辺とのキスシーンで彼女が背中に手をまわしていたので、「こいつらできてる」と直感したそうです。
 曲は1978年発売の7枚目のシングル、榊原郁恵を代表する曲。その健康的なイメージが最大限に表現された名曲といえるでしょう。
画像

 巨乳アイドルらしく、水泳大会などでも活躍、私たちの目を大いに楽しませてくれました。50歳を過ぎてなお、第一線で活躍しているのはうれしいところですが、御夫君の徹君が先ごろ、心筋梗塞の手術を受けられたとのこと。畏友I氏と奇しくも同じ病、1日も早いご回復をお祈りしています。
 なお、2010年に中年ロックグループ『怒髪天』がカバーしました。ほとんどネタでやっているとしか思えない、歌いっぷり。原曲のイメージなどは無視、というより破壊しつくしたその姿勢は、まさにロック魂なのかもしれませんが.....

   

   





郁恵の季節
コロムビアミュージックエンタテインメント
榊原郁恵

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 郁恵の季節 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




榊原郁恵 ゴールデン☆ベスト
コロムビアミュージックエンタテインメント
榊原郁恵

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 榊原郁恵 ゴールデン☆ベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【私的昭和名曲撰】第15回「夏のお嬢さん」〜榊原郁恵 モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる