堀ごたつ用ユニット~メトロ電気工業

  10年以上使っていた掘りごたつが壊れました。通常の電気ごたつのように全部交換をするわけにいきません。ヒーターユニットを交換しなくてはいけないのですが、純正のナショナル(現パナソニック)製は、生産終了。長年付き合いのある、近所のパナソニック代理店でも流通在庫がありません。かつては「ない家電製品はない」と言われた総合家電メーカーも、今じゃこの有様です。

(生産終了となったヒーターユニット)
画像

 だいたい、ナショナル住宅を持っていた関係から新築住宅に最初からビルトインさせている家電は、相当あったはず。きっと全国で同じように困っている人も多いと思います。「無責任だよな」と思いつつ、代わりに使用したのがこれ。メトロ電気工業という、サードパーティーの製品MH-604REですが、すこぶる快適。発熱量も十分すぎるほどで、『弱』で使用しています。手元コントローラーも小型で、ナショナル製の時にしょっちゅう起こっていたこたつ内への落下もほとんどありませんでした。こういう専門メーカーの存在は、時の経営判断の都合でともすれば消費者を置き去りにする総合家電メーカーとは違い、本当にありがたいですね。

(MH-604RE)
画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック