いつの日か復活したい

 「いつの日か社会に少しでも恩返しができるように復活したい」スーちゃんのラストメッセージではそう語られている。復活の内容は定かではないが、義妹夏目雅子のひまわり基金運動のように、乳がんと戦う女性への支援などであろう。
 葬儀の日、夫はこれから田中好子の人生の第2章が始まるといって、メッセージを流す前にカチンコを打った。新たな旅立ちにふさわしい曲は、最後のシングル曲『微笑がえし』。告別式のあった日の夕方のTBSのNスタで赤荻アナが歌詞の書いてあるフリップを示しながら、「この最後の曲、微笑がえしにはなんと今までのヒット曲のタイトルがいくつも入っているんです。」とドヤ顔で紹介していた。「そんなこたぁ、誰でも知ってるよ。」思わずテレビに向かっていったら、MCの堀尾正明も同じことを言った。堀尾が少し好きになった。
画像

 映像は、後楽園球場でのラストコンサートの前日、「夜のヒットスタジオ」の現場からの中継である。球場にはファンが入っているが、おそらくこの中継のために徹夜組を動員したものだろう。私服(ほとんど普段着)姿のキャンディーズも貴重だが、現在のAKBヲタに繋がる、初期段階の昭和ヲタが見られる。

   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック