【W杯ヒストリー(13)】1986年メキシコ大会

 産経新聞2014ブラジルW杯特集で連載中の記事です。 マラドーナ伝説の「神の手ゴール」 86年メキシコ大会  コロンビアが経済状況の悪化などから開催を返上。メキシコが代替として名乗りを上げ、史上初めて同じ国で2度目の開催となった。  ディエゴ・マラドーナ(アルゼンチン)のための大会といわれ、準々決勝のイングランド戦での「神の手ゴール」と「5人抜きゴール」で伝説となった。決勝でも絶…

続きを読む

【官兵衛を探る(12完)】

 産経新聞WESTで連載中の黒田官兵衛の記事です。 誠実、寛容、教育、官兵衛「福岡藩」の礎の秘密…現代にも通じる「官兵衛哲学」の神髄  智略を尽くして戦国の世を戦い、信長、秀吉、家康からも認められた官兵衛が最も重んじたものは一体、何であったか。それは人を大切にする心であろう。戦いとはいえ、なぜ多くの命が簡単に失われるのか、命を落とさずに済ませるすべはないのかと考えたに違いない。  …

続きを読む

【官兵衛を探る(11)】

 産経新聞WESTで連載中の黒田官兵衛の記事です。 「過ぎた勇気の危険=大将の自覚不足」「浪費は国を滅ぼす」 今も語り継がれる「官兵衛教本」の精神  官兵衛は父職隆(もとたか)同様に数え44歳で家督を譲り、嫡男の長政への実戦教育に力を入れる。  九州攻めの日向耳川(ひゅうがみみかわ)の戦いでは長政が陣頭に立ち、小人数で島津の大軍を撃退した。これを後方の山の上から眺めていた官兵衛は、…

続きを読む

【官兵衛を探る(10)】

 産経新聞WESTで連載中の黒田官兵衛の記事です。 「黒田軍団」はこうして形成された…隗より始め、依怙贔屓せず、統率者・官兵衛の心得  御着城主小寺家の家老職であった黒田家には譜代の家臣は少なかった。そこで官兵衛は、戦いに勝つには自らの考えをよく理解し、実行する家臣団の形成が必要と考え、優秀な人材を見いだし育てる。播磨時代からの家臣の出自は官兵衛の弟、一族、父職隆(もとたか)の家臣、…

続きを読む

【官兵衛を探る(9)】

 産経新聞WESTで連載中の黒田官兵衛の記事です。 「一夫一婦」誓った官兵衛の「誠実」と「周到」…側室・世継ぎが多いだけでは意味がない  官兵衛は永禄10(1567)年、数え22歳で家督を継ぎ、御着城主小寺政職(まさもと)の媒酌により志方城主櫛橋伊定(くしはし・これさだ)の娘光姫(てるひめ)=雅号・幸圓(こうえん)=と結婚する。この結婚は伊定が政職と誼(よしみ)を結ぶための政略結婚で…

続きを読む

【官兵衛を探る(8)】

 産経新聞WESTで連載中の黒田官兵衛の記事です。 優秀な土木技術エンジニアの顔…今も残る官兵衛「普請」の跡  官兵衛は播磨を平定した秀吉から新たな姫路城の築城工事の責任者を命じられる。工事は天正8(1580)年に着手し、播磨攻めで破却した御着城と、志方城はじめ東播磨諸城の用材を使用して翌年完成する。  官兵衛が普請(ふしん)と呼ばれる土木工事を担当して築いた野面(のづら)積みの石…

続きを読む

【官兵衛を探る(7)】

 産経新聞WESTで連載中の黒田官兵衛の記事です。 「汝の敵を愛せよ」に驚き、キリスト教を受け入れた官兵衛…秀吉に叱責されてもキリシタンの心捨てず   茶の湯などを通じてキリシタン大名と付き合う中、官兵衛はキリスト教への関心を徐々に深め、天正12(1584)年、高山右近らの勧めで入信する。「汝の敵を愛せよ」と説く西洋の教えが相手に寛容に接する自分の心と何ら変わらないことに驚きつつ、官…

続きを読む

【官兵衛を探る(6)】

 産経新聞WESTで連載中の黒田官兵衛の記事です。 官兵衛が言う「文武両道」の極意とは…「文」は書でない、「武」は武芸を好むことではない  「文武ハ車の両輪のごとく、一も闕(かい)てハかなひがたき由、古人もいへり。勿(もち)論(ろん)治世には文を用ひ、乱世にハ武を以て治(おさめ)るとハ有ながら、治世に武をわすれず、乱世に文を捨ざるが、尤(もっとも)肝要なるへし。」  官兵衛は「如水…

続きを読む

【官兵衛を探る(5)】

 産経新聞WESTで連載中の黒田官兵衛の記事です。  朝鮮の後「無断帰国事件」の真相…秀吉激高、俸禄没収、それでも「忠義」の官兵衛の胸中は  荒木村重が信長に反旗を翻し、主君、小寺政職(まさもと)がこれに同調したとき、官兵衛は政職を次のようにいさめた。「いったん信長に属しながらその約束をほごにして毛利に属することは不義の至りであり、あってはならないことである」  しかし、政職は官兵…

続きを読む

【官兵衛を探る(4)】

 産経新聞WESTで連載中の黒田官兵衛の記事です。 自分を裏切った主君にも恩で報いた「官兵衛」の“一途さ”…裏切り御免の戦国、本物の誠実さが“運”を呼んだ ■信長に「合わす顔ない」と言わせた男  秀吉に従い、播磨平定を進める官兵衛(=黒田官兵衛孝高(よしたか))であったが、三木城攻めの最中に予想もしなかった事態が起こる。摂津有岡城主、荒木村重が突如、信長に謀反を起こすのである。さら…

続きを読む

【官兵衛を探る(3)】

 産経新聞WESTで連載中の黒田官兵衛の記事です。  信長・秀吉を感服・納得させた「大局観」…最後は「理想の国」への戦略も   官兵衛(=黒田官兵衛孝高(よしたか))は個々の戦いだけでなく、常に天下の情勢を把握しながら、次にどう動けばよいのかを考える洞察力、先見性を備えていた。各局面で、その戦略と動きを探ってみよう。  官兵衛が御着城の家老であったころ、桶狭間の戦い、長篠の戦い…

続きを読む

【官兵衛を探る(2)】

 産経新聞WESTで連載中の黒田官兵衛の記事です。 「兵法」地で行く軍師・官兵衛の自在な知恵…「兵力」「人間心理」把握、“将棋の戦い”の如し  戦いには大きく分けて城攻めと野戦がある。それぞれで官兵衛(=黒田官兵衛孝高(よしたか))の戦いぶりを見てみよう。  城攻めでは、まず説得工作を試み、相手が応じない時に初めて攻撃する。その場合でも三方を囲むが残り一方を開けておき、逃げ口を…

続きを読む

【官兵衛を探る(1)】

 産経新聞WESTで連載中の黒田官兵衛の記事です。 抜かぬ官兵衛「説得の妙」、丸腰・礼を尽くして北条父子に開城させた“人間性”…「小田原城攻め」は偶然ではなかった  今年のNHK大河ドラマの主人公である戦国武将、黒田官兵衛孝高(よしたか)。秀吉に天下を取らせ、「希代の軍師」と称される。その戦略や信条などを「播磨の黒田武士顕彰会」理事、今藤(こんどう)久夫さんがシリーズで紹介する。 …

続きを読む

「ビューティフルレイン」 フジテレビ

 不治の病とけなげな少女という、泣かせる要素満載の鉄板ドラマです。私は、こういうの大、大、大好きです。古くは「愛と死を見つめて」や「赤い疑惑」など、完全にやられました。その意味で、「ビューティフルレイン」も完全にツボなんですが、視聴率的にはやや苦戦みたいです。初回こそ12.9%いたものの、2話、3話はそれぞれ9.5%、8.6%とジリ貧状態。これはやばいぞと思いましたが、4話で13…

続きを読む

【私的昭和名曲撰】第7回「愛の水中花」~松坂慶子

    五木寛之原作の「水中花」をTBSでドラマ化。主演の松坂慶子さんが主題歌を歌っていました。ドラマ放映当時の1979年、松坂さん27歳、とにかくきれいでエロかった。オープニングのバニー姿で踊る姿が強烈で、ドラマの内容はほとんど覚えてませんでしたが、CSのTBSチャンネルで一昨年だかに放映されたの改めて見ました。  大人のドラマでした。さすが「ドラマのTBS」とかつて言われていただけのこと…

続きを読む

【私的昭和名曲撰】第1回「サンセット・メモリー」~杉村尚美

 全くの個人的な基準で昭和の名曲を選んでみることにしました。  私的というからには、ただ単に好みの問題であります。「この曲は好きではないが、巷間言われる名曲だから選ぶ」などという度量の広いところは全くありません。好きでない歌手の持ち歌ならそれだけでダメです。だから松任谷由実とか、おそらくサザンも登場しないでしょう。  この2組が好きでない理由はあまりはっきりしないのですが、しいて言えば、…

続きを読む

「仮面ライダーX」&「仮面ライダーBLACK RX」は....

  東映特撮 YouTube Officialが昨年8月に始まって、昭和ライダーの「仮面ライダーV3」と「仮面ライダーBLACK」の全話あらすじを書くという、無謀な挑戦をしてしまいました。1週間に2話ずつされ、しかも翌週には別のものに変わるということから、1週間で合計4話のあらすじを書かなくてはなりません。  2009年から10年にかけて、1年以上更新をさぼった身としては、週4本の記事を書くの…

続きを読む

仮面ライダーV3 最終話「デストロン最後の日」

 「東映特撮 YouTube Official」は、こちらから。 【あらすじ】  ライダーマンの死を乗り越え、仮面ライダーV3は、ザリガーナとの死闘を続けていた。やがて戦闘員が煙幕弾を投げつけると、それに乗じてザリガーナは撤退した。  風見はプルトンロケットが爆破されたことを立花に報告、喜ぶ立花であったが、それも一瞬のこと、結城の死を聞いてみるみる顔色が変わっていく。仮面ライダー4号の…

続きを読む

仮面ライダーV3 第51話「ライダー4号は君だ!!」

 「東映特撮 YouTube Official」は、こちらから。 【あらすじ】  城南大学山岳部のパーティーは、八ヶ岳を登山中、地鳴りのような大きな音を聞いた。目の前を見ると、山肌が大きく開き、ロケットが現われる。  デストロンのアジトではヨロイ元帥が秒読み開始を命令、ついにロケットが発射された。ロケットは戦闘員が強力なGに耐えながら操縦し、小さな島に命中した。アジトには実験の成功を賞…

続きを読む

仮面ライダーBLACK 最終話「ゴルゴム最期の日」

 「東映特撮 YouTube Official」は、こちらから。 【あらすじ】  攻撃を仕掛けるバトルホッパーに、なおも呼びかける仮面ライダーBLACK。するとバトルホッパーが泣いているのを発見した。「心は奪われていない」、そう感じたBLACKは、すべてのエネルギーをベルトに集中させ、キングストーンフラッシュを発射する。激しく揺れるバトルホッパーは、ついにシャドームーンを振り落とすと、逆…

続きを読む

仮面ライダーBLACK 第50話「創世王の正体は?」

 「東映特撮 YouTube Official」は、こちらから。 【あらすじ】  大怪人ダロムを倒した仮面ライダーBLACKは、シャドームーンと最後の決戦に挑む。迎え撃つシャドームーンも、必ずブラック・サン=仮面ライダーBLACKを倒し、次期創世王の座に就くと固く決意する。  サンフランシスコに避難した杏子と克美の元に、仮面ライダーBLACK=光太郎が生き返ったというニュースが飛び込む…

続きを読む

仮面ライダーBLACK 第49話「激闘! ダロムの死」

 「東映特撮 YouTube Official」は、こちらから。 【あらすじ】  自らの寿命が長くないことを悟った創世王は、シャドームーンに王位継承を急ぐようせかす。ブラックサン=仮面ライダーBLACKの遺体からキングストーンを取り出さなければ、王位継承がかなわないシャドームーンのキングストーンが輝きだした。不吉な予感を感じるシャドームーン。  仮面ライダーBLACKの遺体を捜索してい…

続きを読む

仮面ライダーV3 第50話「小さな友情」

 「東映特撮 YouTube Official」は、こちらから。 【あらすじ】  V3にキリモミキックを決められたカメレオンは、再度改造手術を受け、吸血カメレオンに、強化された。人体実験が開始される。長い二股の舌が戦闘員に絡まり締め上げると戦闘員は絶命、燃え上がってしまう。実験は成功した。  公園で遊ぶ子供たちを吸血カメレオンが襲う。カメレオンに血を吸われた子供たちは、眼のまわりに隈が…

続きを読む

仮面ライダーV3 第49話「銃声一発! 風見志郎倒る!!」

 「東映特撮 YouTube Official」は、こちらから。 【あらすじ】  デストロンの新怪人カメレオンは、多重連装銃のような武器で、結城を狙撃しようとしたが、それを察知した風見がバイクで突っ込んできて身代わりになってしまう。銃弾を頭に受けた風見であったが大事には至らず、結城にカメレオンを追跡するようにいう。  場面代わって、新宿駅西口に、家出少女のジュンが到着。新宿副都心の…

続きを読む

仮面ライダーBLACK 第48話「海に追憶の花束を」

 「東映特撮 YouTube Official」は、こちらから。 【あらすじ】  東京では、ダロムが人々に、仮面ライダーBLACKが死んだことを告げると、コウモリ怪人とともに、徹底した破壊活動を繰り広げていた。全世界に衝撃が走り、日本を救うべく討議が重ねられていたが、ゴルゴムへの恐怖から、各国の腰は重かった。人々の日本脱出はピークを迎えようとしていた。  克美と杏子も脱出をしようと…

続きを読む

仮面ライダーBLACK 第47話「ライダー死す!」

 「東映特撮 YouTube Official」は、こちらから。 【あらすじ】  荒廃した東京。宣戦布告をしたシャドームーンの前に、政府は和平交渉をする方針を固める。仏に縋る者、神に祈る者。  しかしそんな中で、ゴルゴムに抵抗する者たちがいた。少年戦士率いる、若者たちだ。勇敢に立ち向かう少年戦士たちだが、コウモリ怪人とダロムの前に、次第に追い詰められていく。そこへ光太郎が到着、少年戦士…

続きを読む

仮面ライダーV3 第48話「見た! デストロン首領の顔!!」

 「東映特撮 YouTube Official」は、こちらから。 【あらすじ】  通風口から首領の姿を眺めているV3は、本物かどうかライダーマンに尋ねるがわからないという。そこで、二手に分かれて確かめることにした。ライダーマンは通風口を降り扉の前に、V3は通風口を別の方角へ進む。しかし、侵入者の存在を告げる警報機が鳴りだしてしまった。  ライダーマンは扉から首領のいる部屋に直接入るが、…

続きを読む

仮面ライダーV3 第47話「待ち伏せ! デストロン首領!!」

 「東映特撮 YouTube Official」は、こちらから。 【あらすじ】  壁に映し出される、結城丈二の顔。デストロンのアジトでは、デストロンドクターによる整形手術が終了した。起き上がってきた男の顔は結城そっくり、マスクをかぶせるとライダーマンになった。デストロンらーだーマンの完成である。本物との違いは、マスクのV字のところが緑色ではなく、黒色であることぐらいだ。  ヨロイ元帥は…

続きを読む

仮面ライダーBLACK 第46話「壮絶バラオムの死」

 「東映特撮 YouTube Official」は、こちらから。 【あらすじ】  ビシュムを倒されたバラオムは、仮面ライダーBLACKへの復讐を決意、高速空中戦の特訓を行っていた。それを見守るダロムは、太陽に異変が起き、とてつもない何かが起きようとしているとつぶやく。  その不吉な予感は的中した。数日前に現れた太陽光点が、異常な大きさに膨らみ、世界中に気象異変が続出、冷害や干ばつなどの…

続きを読む

仮面ライダーBLACK 第45話「妖花ビシュムの死」

 「東映特撮 YouTube Official」は、こちらから。 【あらすじ】  ゴルゴムの恐怖が日本を覆う中、光太郎は杏子たちの買い物に付き合わされ、帰り道、公園に立ち寄る。そこではいつもと変わらぬ、母親たちの姿があった。こんな不安な時代でもたくましく生きる母親たちに、女の強さ、母性を説く、杏子と克美。だがそうした母性とは裏腹に、現実は」「母親蒸発」「虐待」「放任」「母性放棄」など様々…

続きを読む