【私的昭和名曲撰】第4回「池上線」~西島三重子

画像

 いわゆる一発屋のカテゴリーに入る曲かと思います。1976年発売。1960年代後半から始まったフォークソングブームは、すでにニューミュージックと呼ばれるようになり、プロテストソングの要素はすっかり消えてしまいました。あのボブ・ディランさえもすでに過去のものになりつつありました。
 高度経済成長が終焉を迎え、学生運動も沈静化していった時代、挫折や別れなどひたすら個人の負の感情を歌い上げることは、後ろ向きソングと批判されもしました。
 アルフィーの坂崎幸之助はフォークソングではなく、フォークギターソングと言っていましたが、けだし名言と言えましょう。
 男女の別れを思いっきりジメジメと歌い上げる「池上線」。生理的にこうした曲を受け入れられない人がいる半面、その世界にどっぷりと感情移入できる人がいるのも事実で、私は断然後者。しかも感情移入は女性の方に向かいます。
 東急のおさがりの車両を使っていた池上線でしたが、これがもし東武東上線や京成押上線だったら歌にならなかったと思います。なお、一発屋などと失礼なことを言ってしまった西島三重子さんは、今もご活躍されております。
 ○西島三重子オフィシャルブログ「御殿場より愛をこめて」

   

 その後、「心凍らせて」がヒットする前の高山厳と祝友子が1984年にカバーしています。


   

   



[CD] 西島三重子/十三夜
ぐるぐる王国 グリーン DS
詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページをご確認ください発売日2009/3/18西島三重子

楽天市場 by [CD] 西島三重子/十三夜 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 忍者

     立派なページですね。感心しました。頑張って下さい、貴女に平和が有りますように祈ります。アーメン。
    2012年08月08日 17:03

この記事へのトラックバック