伊東光晴先生:東京で講演中、心筋梗塞起こし倒れる

 私の大学時代の恩師の、とても心配な記事が出ていました。恩師とは大学卒業以来、ゼミのOB会として、ほぼ毎年1回同窓会でお会いしておりました。今年も2月25日に開催の予定でしたが、残念です。でもきっと、快気祝いをみんなでできることを信じています。

 15日午後3時40分ごろ、東京都千代田区内幸町の日本記者クラブで、経済学者で京都大名誉教授の伊東光晴さん(84)が講演中に突然倒れた。伊東さんは救急車で病院に運ばれ治療を受けている。画像
 同クラブ事務局によると、伊東さんは「原子力発電の経済学」の題で講演。30分ほどして言葉が途切れ、ぐったりした様子になった。一時は心肺停止状態だったが、駆けつけた医師らが自動体外式除細動器(AED)を使って救命処置を行い、脈と呼吸が戻ったという。病院によると心筋梗塞(こうそく)という。【池田知広】







知識・構造化ミッション?大学は表現する (日経ビズテック・ブックス)
日経BP社
松本 洋一郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 知識・構造化ミッション?大学は表現する (日経ビズテック・ブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

数寄の都?京都未来空間美術館
淡交社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 数寄の都?京都未来空間美術館 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック