モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【明治の50冊】(2)福澤諭吉『学問のすゝめ』 時代と格闘 文明開化宣言

<<   作成日時 : 2018/05/06 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 明治150年にあたる今年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。

 明治を代表する啓蒙(けいもう)思想家である福澤諭吉の最も有名な著作『学問のすゝめ』。初編刊行は明治5(1872)年で、大政奉還からわずか4年あまり。封建制度の名残がいまだ濃厚な社会にあって敢然と人間の権利の平等を説き、自立した近代的個人としての覚醒を促した歴史的啓蒙書だ。
画像
福澤諭吉(国立国会図書館蔵)

 〈天は人の上に人を造(つく)らず人の下に人を造らずと言えり〉。天賦人権を説いたこの書き出しはあまりにも有名だが、これに続く部分はそこまで認知されているわけではない。〈されども今広くこの人間世界を見渡すに、かしこき人あり、おろかなる人あり、貧しきもあり、富めるもあり、貴人もあり、下人(げにん)もありて、その有様(ありさま)雲と泥との相違あるに似たるは何ぞや。(中略)されば賢人と愚人との別は、学ぶと学ばざるとに由(よ)って出来(いでく)るものなり〉
 生来の権利においては平等な人間の「有様」に差を付けるものは、学問の有無である。福澤はこう説き起こして、励むべき学問としては旧来の儒学を退け、文理の近代的科学の意義を強調。日本国民が封建体制下での無知でお上任せの“愚民”を卒業し、欧米列強と対等に交際できる文明国を主権者として担うに足る自立した個人となることを求める。

 全17編を通じ個人の自由、諸国家の平等、法治主義といった近代社会の原則から人間交際の心構えまで、具体例を交えて平易な言葉で論じられる。福澤自身の言によれば、初編は真版偽版を合計しておよそ22万冊が流通、国民160人に1人が読んだ計算になるという。
画像
>『学問のすゝめ』の初編から17編。明治5〜9年にかけて各編が小冊子として順次刊行された(福澤旧邸保存会提供)

 その魅力はいまなお健在で、平成21年に刊行された『学問のすすめ 現代語訳』(斎藤孝訳、ちくま新書)は約31万部のベストセラーとなった。筑摩書房の担当者は「知名度が高く、内容も古びず本としての力があるのに、読んだことのある人は意外に少ない。文体がハードルになっていると感じたので、現代語にすれば再び読まれるだろうと考えた」と話す。
 慶応義塾福澤研究センター元所長の岩谷十郎・慶応大教授は、『学問のすゝめ』について「まず何よりも、個人の解放を説いたのが重要。封建時代の上下関係という鎖から人間を解き放ち、自由な存在となった一人一人が公を作り、国を独立させていくということを終始一貫して丁寧に書いている」と位置づける。

 ただ、同書は封建道徳を激しく批判するあまり、多大な軋轢(あつれき)も生んだ。国法の尊重を論じる際、赤穂浪士の討ち入りを私的制裁と否定して世間の憤激を買ったのは代表的な例だろう。
 岩谷教授は、そうした激しさについて「この本が書かれた明治5〜9年頃は、法の近代化が進む最中。まだ人心に根強く残る守旧的な考えに、ぶすりと切り込む必要があったのだろう」と時代背景に注意を促す。
 士族の廃刀令は9年、旧秋月藩士による「日本最後の敵討ち」が起きたのが13年だ。封建の気風はまだ命脈を保っており、福澤の言い方も自然強くなった。
 『学問のすゝめ』の後半は『文明論之概略』と同時期に執筆されており、内容的に重なる部分も多いと岩谷教授は指摘する。「『文明論−』は儒学者を相手として想定し、彼らに痛烈な批判を展開する本。先見の明ある福澤の書物によって歴史が開いていった、という見方もできるが、やはり福澤自身も激変していく時代の中で、状況に応じて書いていた」。今読んでも迫力横溢(おういつ)する文明開化のマニフェストを生んだのは、時代状況との壮絶な格闘だった。(磨井慎吾)
 次週は『文明論之概略』(福澤諭吉著)です。
【プロフィル】福澤諭吉
 ふくざわ・ゆきち 天保5年12月(1835年1月)、豊前(大分県)中津藩士の家に生まれる。大坂の適塾で学び、安政5(58)年、江戸で蘭学塾を開く(後の慶応義塾)。英語を独習し、万延元(60)年、咸臨丸で渡米。元治元(64)年に幕臣となり、外国奉行翻訳方を務める。維新後は新政府への出仕を拒み、在野で教育や言論活動に注力。『学問のすゝめ』『文明論之概略』など多数の啓蒙書を著した。明治34(1901)年、死去。

*2018.01.15 産経新聞より
(https://www.sankei.com/life/news/180115/lif1801150024-n1.html)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【明治の50冊】(2)福澤諭吉『学問のすゝめ』 時代と格闘 文明開化宣言 モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる