モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【敗者烈伝】〜作家・伊東潤 天草四郎(上) 「他力」頼んで偶発的蜂起

<<   作成日時 : 2016/03/05 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 産経新聞で作家の伊東潤さんが日本史の敗者に光を当てる素晴らしい歴史エッセーを連載しています。

 寛永14(1637)年10月、九州は島原半島南部の有馬村で、村人たちがキリストの絵を掲げて祈りを捧(ささ)げていた。そこに領主の松倉氏の代官が現れて絵を引き裂いた。これに怒った村人たちは、代官を殺して蜂起に踏み切る。これが天草・島原の乱の発端である。
 こうした暴発を待っていた一派があった。天草四郎を奉じる小西家旧臣たちである。
 この乱の主役である天草四郎こと益田四郎は、この時、15歳前後。父の甚兵衛は小西家旧臣で、彼が実質的な指揮官の座に就く。
画像
熊本県上天草市の天草パールセンターに立つ天草四郎像 (天草四郎観光協会提供)

 後に尋問を受けた天草のキリシタンによると、甚兵衛は「島原領でキリシタン一揆を起こせば、九州の隠れキリシタンが一斉に蜂起する」と語っていたという。つまり甚兵衛の勝算は、他力頼みだったのだ。これは後の西南戦争において、全国不平士族の決起を期待して挙兵した西郷軍と極めて近い考え方である。
 「デウスの再誕者」とされた四郎に率いられた一揆勢は、寺社や一揆に加わらない者の家を焼き払い、僧侶や役人の首を旗指物(はたさしもの)代わりに押し立て、島原城を包囲した。1千余となった一揆勢の要求は「信仰の自由」だが、幕府が禁じていることを松倉氏が認めるわけがない。

 守る松倉軍は、当主が参勤交代で江戸に行っていたこともあり、わずか80余の武士、100人の足軽、500余の非キリシタン農民だけだった。
 島原城は微高地に築かれた平城だが、その防御力は強靱(きょうじん)である。しかもこの籠城戦の場合、凌(しの)いでいれば、いくらでも外部から救援がやってくるので、城方の士気は落ちない。結局、一揆勢は30日もかけて攻め上げたものの、島原城を落とせなかった。
 この乱は、島原だけでなく天草にも波及した。天草のキリシタン農民の蜂起に対して、11月10日、天草領主の寺沢堅高(かたたか)は、唐津から3千の兵を差し向けてきた。松倉氏と違って寺沢氏の主力軍は本国にいたので、すぐに動員できたのだ。
 一方、島原から加勢が駆け付けて3600となった一揆勢は、14日、天草上島(かみしま)で寺沢勢と衝突した。この戦いで一揆勢は寺沢勢を圧倒、下島(しもしま)の富岡城に追い込んだ。
 18日、一揆勢は城攻めを開始するが、寺沢勢は城から反転逆襲を仕掛け、逆に一揆勢を蹴散(けち)らした。

 折しも肥後の細川勢が出陣してくるという情報が入り、天草・島原両一揆は合流し、有明海を渡って島原半島に移った。
 一揆勢は廃城となっていた原城(はらのじょう)に入り、籠城戦に備えた。甚兵衛ら首脳部は粘り強く戦うことで、この蜂起を九州全土から本州にまで知らしめ、全国にわたるキリシタン農民の蜂起に結び付けたいと思っていた。
 幕府に乱の第一報が入ったのは、11月9日である。幕閣は上使に板倉重昌と石谷貞清を指名し、九州諸大名と協力して鎮圧に当たるよう命じた。
 征討軍は、当事者となる松倉・寺沢両氏をはじめ、鍋島勝茂・有馬豊氏・立花宗茂・細川忠利ら肥前・肥後・筑後の大名たちで、総勢12万4千である。
 征討軍の総指揮官となった板倉は、譜代とはいえ三河深溝(ふこうず)1万5千石の小身大名である。この知行高は、指揮下に入る九州諸大名に比べ、あまりに小さく、それが、後に多くの軍法違反や抜け駆けを生むことになる。この頃は戦国の気風を色濃く残しており、小身が大身を指揮することに心理的抵抗があったのだ。(次回に続く)
【プロフィル】天草四郎 あまくさ・しろう 元和9(1623)年ごろ、肥後(現・熊本県)南部の天草大矢野島で、キリシタン大名だった小西行長の遺臣・益田甚兵衛の子として生まれたとされる。本名・益田四郎時貞。寛永14(1637)年、圧政と激しい宗教弾圧への不満から島原の乱が勃発した際、一揆勢の首領に推される。天草対岸の島原半島・原城に移り、約3カ月籠城した末、翌15年に敗死した。
【プロフィル】伊東潤 いとう・じゅん 昭和35年、横浜市生まれ。早稲田大卒業後、外資系IT企業勤務、コンサルタントなどを経て、平成19年に「武田家滅亡」で文壇デビュー。25年、「巨鯨の海」で山田風太郎賞受賞。
 ※本連載の完全版は月刊「J−novel」(実業之日本社)で連載中です。

*2015.08.06 産経新聞より
(http://www.sankei.com/life/news/150806/lif1508060037-n1.html)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
天草にコンピュータ売ったことあるけど、いいとこだったよ。あと三角地方。
井出浩司
2016/03/06 04:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【敗者烈伝】〜作家・伊東潤 天草四郎(上) 「他力」頼んで偶発的蜂起 モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる