モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 晶子の執着(18)実業家「小林天眠」の夢 与謝野夫婦もスイングバイ…関西文壇のパトロン

<<   作成日時 : 2013/09/03 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 産経新聞WESTで記者の石野伸子さんが与謝野晶子についての素晴らしいコラムを連載しています。

 晶子については前回で終わるつもりだったのだが、知人から思いがけない本を1冊送られ、追記することした。

 『小林天眠と関西文壇の形成』(和泉書院)。送り主はこの小林天眠が、母方の祖父にあたるという。驚いた。
画像
与謝野夫婦を援助し続けた小林天眠の研究書

 小林天眠(本名・小林政治)は、与謝野鉄幹・晶子夫婦の支援者として晶子関連の文章にしばしば登場する人物で、この連載でも14回目に鉄幹の洋行費用を工面する際、力を貸した支援者の代表として名前を出した。

 知人は東京在住だが、この連載を読んでくれており、「取り上げていただき感謝します。参考になりましたら」と本を送ってくれた。どこでも読めるネット、ありがたい。さらにいえば、この本、目を通していなかったので大変興味深かった。

 小林天眠は明治10(1877)年に兵庫県加西市に生まれ、15歳で大阪にでてきて繊維問屋の丁稚奉公(でっちぼうこう)から身を立て実業家として成功した。かたわら、「文学青年」として浪花の文壇を生涯支援した人物。本は、天眠が残した膨大な資料が京都府立総合資料館に寄贈されたのを機に、関西文壇における天眠の役割にスポットをあてようと、関西在住の研究者らが平成14(2003)年に出版した。

 編者のひとり、真銅正宏・同志社大学文学部教授は「明治中期から大正期をへて昭和10(1935)年にいたる時期、天眠はまちがいなく関西の文学者グループの中心的位置に存在していた」と解説している。

 天眠は毛布問屋という実業に専心しながら、いわゆるメセナとして文学に関わった。まさに、商業都市大阪という土地にあって正しくパトロンであった特筆すべき人物といえるだろうか。とりわけ与謝野鉄幹・晶子夫婦との関係は深く、夫婦の長男・光に、天眠の三女・迪子が嫁いで、姻戚関係も結んでいる。知人はその迪子を伯母とするわけだから、晶子とは遠戚関係にある。歴史のかなたの巨星がぐっと身近になる感じだ。

 さて、本には当然、「天眠と与謝野寛・晶子」の一項目が設けられている。執筆は田口道昭・立命館大学教授。

 天眠と晶子は「関西青年文学会」の仲間ではあるが、実際に面識を得たのは晶子が鉄幹と暮らすようになってから。天眠は早くから「明星」の経済的援助を行っており、その関係で上京した折、初めて晶子に会っている。鉄幹には自分の恋愛相談もし、無事成就して結婚したというような付き合いで、以後、与謝野夫婦のパトロン的存在として援助し続ける。

 「よしあし草、関西文学と続けてきた文学活動が、相次ぐ仲間の上京により中断され、また自分自身の実業にも本腰を入れなければならなかった天眠は、2人を支援することにより文学活動の代償行為を求めたといえよう」と田口教授は書いている。

 「明星」終刊後も与謝野家の家計を助けるため、「源氏物語」の注釈を晶子に依頼したり、鉄幹の渡欧に際の援助・協力もしている。財政援助だけでなく、家族ぐるみの付き合いで晶子も全幅の信頼を置き、大正3年、夫婦げんかの末、鉄幹が家出をしたときは、助けを求める切迫した手紙を送っている。

 「小林様。悲しきことになり候。良人にヒステリーが私をにくませ候。私は死ぬべきか苦しきに堪ふべきか、小林様、私をおすくひ下されたく候。良人を私にお与へ下されたく候」

 結局、鉄幹は帰ってくるが、選挙に立候補するなど精神不安定、その際も天眠を煩わせている。

 晶子は天眠の娘たちと手紙のやりとりをして童話を書いたりしている。また歌行脚にはじまる短冊、色紙の揮毫(きごう)など収入活動にも協力している。実業家らしい発想といえようか。

 大正期に天眠は天佑社という出版社を起こした。「モウパッサン全集」や晶子の「心頭雑草」、平塚らいてう「婦人と子供の権利」など後世に残る本も出したが、本業の経営悪化、関東大震災などでわずか4年で廃業となった。

 「近代以降、東京に出版社や文学者が集中していくことは歴史が語るとおりである。東京における文壇の勢力拡大とともに、関西も文学的一地方になっていった。しかし、この変転は日本近代文学の出発当初から用意されていたわけではない。小林天眠が文学の志を胸に抱いていた時代は、関西もまた、文学の中心地たる可能性をもつ時期だった。このことはもっと意識されてよかろう」

 真銅教授はそう指摘している。

 晶子の故郷出奔は歴史的必然だったのだろうか。ふとそう思ったりした。


*2013.07.04 産経新聞関西版より
(http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130704/wec13070416300006-n1.htm)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
実業家「小林天眠」って初めて聞いたけど。
井出浩司
2013/09/04 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
晶子の執着(18)実業家「小林天眠」の夢 与謝野夫婦もスイングバイ…関西文壇のパトロン モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる