モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 晶子の執着(8)紅させる 口にていかで…松かげに 君とわれ

<<   作成日時 : 2013/06/15 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 産経新聞WESTで記者の石野伸子さんが与謝野晶子についての素晴らしいコラムを連載しています。

 晶子と鉄幹が初めて会ったのは明治33(1900)年8月。その月の2日から19日にかけて、鉄幹は「明星」の読者獲得や宣伝活動のため、大阪、堺、神戸、岡山、京都と関西各地を旅行した。
画像
風光明媚で知られた浜寺公園。晶子と鉄幹は松林を散策した(「堺大観」より)

 まずは大阪・北浜の平井旅館に投宿した鉄幹を、晶子は堺での歌仲間の河野鉄南や宅雁月らに伴われて4日に早速あいさつに訪れている。これが2人の初対面とされる。しかし、晶子が鉄幹と親しく言葉をかわしたのは6日、関西文学青年会堺支会の有志が鉄幹を招いて堺の浜寺の料亭「寿命館」で開いた歌会の席だろうといわれている。

 そのときのやりとりが、歌になって残されている。

 「師と呼ぶをゆるし給へな紅させる 口にていかで友と言われん」

 席上で、晶子は鉄幹を「先生」と呼んだ。すると鉄幹は「わたしは先生ではない。明星ではみんな友達で師弟の関係はないのだ」と言った。そう言われて晶子は困惑し、心の中で「まだ紅をつけておしゃれをしたい小娘の分際で、どうしてあなたを友達などとよべましょうか。やはり先生としか言いようがないのでそう言わせてください」と思ってうたったもの。若い娘心が弾むような、その後のあでやかな晶子の歌を予想させるような甘い歌だ。

 当時鉄幹は新雑誌「明星」を発刊し華々しい活躍で注目される中央詩壇の旗手だった。一方の晶子は地方の一会員に過ぎないが、2人はまるで知らぬ仲ではなかった。

 晶子が鉄幹の存在を知ったのはこの出会いより2年前、古い歌に飽きたらず、関西青年文学会に入ったばかりのころといわれる。東京にいる兄から送られてきた新聞に載っていた一首の歌に強くひかれた。明治31年4月10日付読売新聞。

 「春あさき道灌山の一つ茶屋に 餅くふ書生袴つけたり」

 これまでの歌にはないさわやかな青年の歌。晶子は後にふり返って、自分が短歌の形式によって自分の実感を表現しようと思うようになったのはこの歌を読んでからのことだと書いている。

 「与謝野の歌は従来の歌に比べると非常に無造作に作られたようなものでした。之なら自分にも作られないことはなかろうと思われるようなものでした」(『晶子歌集』)。

 その後、関西青年文学会の機関誌「よしあし草」に歌を寄せるようになるが、これに注目したのが鉄幹だった。鉄幹は幼なじみの河野鉄南とのつながりもあり、「よしあし草」の選歌を担当しており、晶子の歌に注目していた。

 鉄幹は人を通じ、

 「いまだ見ぬ君にはあれど名のゆかし、晶子のおもと送れかし」

 と名指しで「明星」への出詠を求めた。結果、晶子はその年明治33年の5月に新詩社の同人となり、「明星」2号に6首が掲載されたばかりだったのだ。

 「肩あげをとりて大人になりぬると告げやる文のはづかしきかな」

 そんな前段があっての邂逅(かいこう)。2人はお互いを意識し、期待通りの才能を認め、強く引きつけられたことだろう。

 このときの様子については出席者が詳しいリポートを残していて、それらをもとに佐藤春夫は『晶子曼荼羅』に、田辺聖子は『千すじの黒髪』に、小説の重要な場面として書いている。熱い歌のやりとりをした後、興奮をしずめるため松林に出て、月に照らされた海べりを散策する。忘れがたい一夜。
 鉄幹はみんなの面前で晶子に歌を書いた扇を渡している。

 「人なかにたまはる御歌人や見ると 小扇もちておほひぬるかな」

 尊敬する鉄幹から、大胆にも衆人環視の中で渡された歌。晶子はうれしさととまどいと恥ずかしさを感じたことだろう。

 鉄幹はその後、忙しくあちこちで講演活動を行っているが、その間にも大阪や浜寺で晶子と再会する機会をもっている。

 帰京後の「明星」に載った歌。

 「松かげにまたも相見る君とわれ ゑにしの神をにくしとおぼすな」

 恋する娘の弾む心と恥じらいが入り交じる歌。鉄幹に対するあこがれは、一気に思慕の恋心に燃え上がった。

 そのとき、同じように恋心を燃え上がらせた娘がいる。鉄幹と晶子のそばに常にたたずんでいた山川登美子だ。


*2013.04.15 産経新聞関西版より
(http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130415/wlf13041516300009-n1.htm)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
晶子の執着(8)紅させる 口にていかで…松かげに 君とわれ モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる