モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 晶子の執着(7)鉄幹の女性関係 別の教え子にも…その父をパトロンに「明星」創刊

<<   作成日時 : 2013/06/12 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 産経新聞WESTで記者の石野伸子さんが与謝野晶子についての素晴らしいコラムを連載しています。

 晶子と与謝野鉄幹との出会いは明治33(1900)年8月、晶子21歳、鉄幹27歳の夏の出来事だ。

 鉄幹はすでに歌の世界でこの人ありと知られるひとかどの存在で、関西の文学好きの声がかりで堺に立ち寄ったとき、2人は初めて顔を合わせる。
画像
後列右が与謝野鉄幹。面長で端正な顔立ち。女性にもてた(堺市〔堺市文化館与謝野晶子文芸館〕蔵)

 同時に出会った晶子の歌仲間、山川登美子をまじえた3人の関係は実にドラマチック、人生の切なさを感じさせずにおれないが、その前に少し鉄幹のことをおさらいしておこう。この鉄幹という人、なかなかに複雑な来歴をへてそこにいる。

 鉄幹の本名は寛。僧侶の父・与謝野礼厳と母・ハツエの4男として明治6年2月26日に生まれた。礼厳は江戸幕末の勤皇家として活動し公益事業にかかわるなどして失敗、寺を追われ、一家はその後、放浪に近い生活を送り、寛は幼少期に苦労を重ねている。

 生活に困った兄弟は各所に養子に出され、寛は京都の発願寺、大阪・遠里小野村の安養寺の養子となった。この時期に堺の覚応寺の跡取り息子・河野鉄南と知り合い、竹馬と友としてその後も交流が続き、晶子と巡り合うことになる。鉄南は前回紹介したように、晶子が熱烈なラブレターを送っていた相手。

 その後、岡山の長兄を頼って岡山に行き中学受験をするが失敗。次に次兄を頼って山口県徳山に行き、養子先の家が経営する女学校の教師になった。なかなか頭脳明晰(めいせき)だったようで目をかけてくれる人も多い。

 ところが、寛という人はヤマっ気があって、しかも女性関係が盛ん。女学校の卒業生・浅田信(サダ)子との恋愛が発覚し、徳山にいられなくなった。

 そこで一念発起、東京に出て文学者をめざし、それなりの実績をあげてしまうのだから時代の熱気もあったのだろう。明治25年、19歳の鉄幹は新しい和歌をめざす活動をしていた落合直文を頼り、北村透谷らと出会い歌論を書いたりしている。寛は旧派歌人を痛烈に攻撃して、注目を集める。そのころから鉄幹と名乗るようになっている。

 さらに日清戦争が勃発して政治の時代を迎えた日本の若者らしい血気を燃え上がらせ、朝鮮半島に渡る。以後何度か行き来している。日本語教師をしたり、政治活動らしきものにかかわったり、妓女との恋愛におぼれたりする中で、歌もつくった。

 このころの作品を集めた「東西南北」は明治29年に出されているが、そのヒロイックで荒々しい歌は当時の青年たちに熱狂的に迎えられたという。「虎の鉄幹」「剣の鉄幹」と呼ばれ、若者のアイドルになった。

 韓山に、秋かぜ立つや、太刀なでて、われ思ふこと、無きにしもあらず

 韓にして、いかでか死なむ。益荒男の、かばね埋めむ、よき山もなし

 結局何という成果をあげることなく、最後の渡韓を終えて帰国したのは明治32年、鉄幹は26歳になっていた。

 私生活もややこしい。徳山で恋愛関係に陥った浅田信子との間に女児が誕生するが夭逝。まもなく、同じ徳山の女学校の生徒、林滝野を伴って上京し、同棲を始めている。

 挫折をものともせず、鉄幹は思うところをまっすぐに行く。その年の11月には新時代にふさわしい詩歌革新をめざす結社「東京新詩社」を結成、翌33年4月に、その機関誌「明星」を創刊した。

 いよいよ、鉄幹の時代の幕開けだ。

 「明星」はタブロイド判16ページ。いまの新聞の半分の大きさ、新聞形式の簡素なつくりだった。評論あり、創作あり、和歌あり。しかし、創刊号には薄田泣菫、島崎藤村などそうそうたる名前が並んでいる。信州で教師をしていた島崎藤村は「旅情」を寄せた。

 「小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ」

 新しい詩歌を求める人たちの「明星」への期待と、編集者としての鉄幹の手腕がさえる

 主筆・与謝野鉄幹。発行所は東京・麹町の東京新詩社。発行人は林滝野。実は活動資金の多くは滝野の実家、林家から出ていた。林家は地元の資産家で、鉄幹が養子になるという条件で2人の同居を認めたといわれる。しかし結局、うやむやのまま、翌年には晶子と結婚してしまう鉄幹である。

 その創刊号を、晶子は遠い大阪の堺で手にしている。いよいよ2人の人生が交差する。


*2013.04.07 産経新聞関西版より
(http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130407/wlf13040716000015-n1.htm)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「明星」はあっても「週間テレビガイド」はかなり後みたいね。同じ出版社だと思うけど。
井出浩司
2013/06/13 22:22
「平凡」がなくなったのが寂しい。
管理人
2013/06/13 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
晶子の執着(7)鉄幹の女性関係 別の教え子にも…その父をパトロンに「明星」創刊 モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる