モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(213)雷電篇 回天(二)

<<   作成日時 : 2013/05/09 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2




 晋作の連れていた芸妓、源氏名を「此の糸」と申します。「此の糸」とは、紫という字を上下に分割して読んだもの、最高の位を象徴する色『紫』を粋に読んだものですが、これが晋作には気に入りません。
 九州地方の方言で牝牛を意味する、『おうの』と名付けました。他人の名前を強引に変えてしまうのは晋作の悪い癖、昔、伊藤利助を春輔と変えさせたこともありました。
 ところで、「紫」を「此の糸」と呼ぶ表現、何かいいです。いつか、Twitterで使ったろ...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
概要書く技術が上がってるね。概要だけ手を加えて出版物にすると著作権に触れるのかね。僕も今Kindleでどうやったら出版できるか勉強中。
井出浩司
2013/05/10 20:09
毎日書くと慣れてきたというのもあります。バックアップのために、元記事をWordに張り付けて、自分で文章書いて、アップまで10分ちょいでできるようになりました。
管理人
2013/05/10 22:33

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(213)雷電篇 回天(二) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる