モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(234)歳晩(二)

<<   作成日時 : 2013/05/30 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




  死の床に就いた晋作、見舞客らと酒を飲んで盛り上がったりしているので、症状は悪化するばかりです。看病をしているのは、やはり愛人のおうの。
 ところで肺結核になると、あっちの方はかえって盛んになるそうです。そのために体力を一層消耗し、死を早める結果になります。
 結局自殺してしまいましたが、肺結核の病が篤かった太宰治も最後まで、愛人の山崎富栄と関係を持っておりました。
 ところでこの連載も、もうすぐ終了、おそらく今週いっぱいでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
あっちのほう、盛んじゃないと思いますよ。
井出浩司
2013/06/02 21:48

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(234)歳晩(二) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる