モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(232)雷電篇 維新へ(八)

<<   作成日時 : 2013/05/28 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




 晋作の受け持つ小倉口は激戦が続きました。優勢に戦いを進めるも、決定的な勝利が得られない長州軍、しかしまさに天佑が起こります。14代将軍・徳川家茂の死去、幕府軍の中でも士気の高かった熊本藩の細川軍が撤退を始めました。
 さらに、総督・小笠原長行も戦線を離脱、小倉藩兵は城に火を放ちました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(232)雷電篇 維新へ(八) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる