モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(222)雷電篇 前夜(一)

<<   作成日時 : 2013/05/18 14:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




 長州藩と幕府の関係は一触即発の状態にもかかわらず、奇妙な静けさがありました。そんな中で、晋作の悩みは家庭問題。なんと、正妻・まさが、晋作の母・道と長男・梅之進とともに、馬関にやってくるというのです。
 馬関で晋作は別の女と暮らしています。正妻と愛人が鉢合わせという、修羅場が予想されます。愛人に暮らしが経つようにしてやる金もありません。困った晋作、今や長州藩、1となった木戸に泣きつきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
女のことで揉めてる場合ではないと思いますが・・・。
井出浩司
2013/05/19 16:37

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(222)雷電篇 前夜(一) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる