モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(219)雷電篇 回天(八)

<<   作成日時 : 2013/05/15 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




 父・小忠太は晋作に対し、高杉家の長男としてではなく、新たに起こした谷家の当主として接します。しかし子を思う親の情、谷家の、いや晋作の行く末を心配し、親子の縁は切れないことを静かに説くのでした。心打たれる晋作....
 なお、女を連れて温泉に行ってたこともバレてました。^_^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
家とか親とかの権威が今とは違うね。
井出浩司
2013/05/16 11:05

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(219)雷電篇 回天(八) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる