モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(217)雷電篇 回天(六)

<<   作成日時 : 2013/05/13 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




 九州における薩摩藩の有力な同盟候補は、福岡藩でした。しかし幕府はそれを嫌っていました。その福岡藩では、勤皇派が退けられ佐幕派が実権を握ります。
 さらに、せっかく西郷が苦労して作り上げた幕府と長州藩の和平の枠組みを、壊し、再度の征長を決めてしまうに至り、薩摩藩は孤立します。
 晋作は薩長同盟に慎重な木戸(桂小五郎)に対し、京で西郷と会うよう必死に説得をします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
この辺の動き(薩摩・福岡同盟模索)あたりは初めて聞くね。
井出浩司
2013/05/14 12:02

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(217)雷電篇 回天(六) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる