モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(183)疾風篇 怒濤(どとう)(一)

<<   作成日時 : 2013/04/07 12:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




 「幕府の命令で行ったことであり、長州藩の単独責任ではない」、晋作の主張がとおり、賠償金交渉は幕府を交えて、江戸で行うこととなりました。なお、この時の賠償金、最終的には明治政府が支払うこととなります。
 伊藤春輔は追加交渉に当たるため江戸へ、晋作は萩へと引き上げました。ところで、この交渉の中で租借地の件が議題に挙がっていたという話があったんですが、明日あたりで言及されるんでしょうか。



いのちとこころのNHK中学生日記 1/関功/大久保晋作【もれなくクーポンプレゼント・読書家キャンペーン実施中!】
オンライン書店boox
著者関功(著) 大久保晋作(編)出版社四季社発行年月2002年11月ISBN978488405163

楽天市場 by いのちとこころのNHK中学生日記 1/関功/大久保晋作【もれなくクーポンプレゼント・読書家キャンペーン実施中!】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
チャラになるのかと思ったら、結局明治政府が払ったのか。
井出浩司
2013/04/07 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(183)疾風篇 怒濤(どとう)(一) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる