モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(181)疾風篇 談判(八)

<<   作成日時 : 2013/04/05 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




 コロコロ変わる藩の長老たちへの、聞多の怒りは頂点に達しています。さらにその怒りは、毛利定広にも向かいました。これには、黙って聞いていた晋作も、さすがに諌めます。
 やがて晋作は、傍らにいる伊藤春輔に声を掛けました。「では、ゆくとするか、春輔」....



[CD] 関屋晋/石橋義也/合唱ベストカップリング・シリーズ: 広瀬量平: 海鳥の詩
ぐるぐる王国 オレンジ DS
詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページをご確認ください発売日2006/3/31関屋晋/石

楽天市場 by [CD] 関屋晋/石橋義也/合唱ベストカップリング・シリーズ: 広瀬量平: 海鳥の詩 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ピーヒャラだけ言って40年間給料もらってきたジジイが何人集まっても「事業」何かできるわけないだろ。どこぞの同窓会で金が余ってるんでそういうことになりそうな時もあった。こういうジジイは何人集まっても決断できない訳で、幹事会でピーヒャラほざくだけだ。幹事会でるな。長州藩も同じだったか・・。
井出浩司
2013/04/06 18:49

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(181)疾風篇 談判(八) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる