モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(205)雷電篇 駭然(一)

<<   作成日時 : 2013/04/30 13:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




 幕府と長州藩との和睦の議が整わないにもかかわらず、征長軍は撤退を完了してしまいます。わずか100名あまりで挙兵した晋作には、明らかに天運が見方を始めました。
 挙兵から約1か月後、内乱状態の長州藩では徐々に晋作に同調するものが増えてきました。山県率いる奇兵隊は、藩政府軍を撃退します。軟禁状態の井上は脱出に成功し、山口を攻めます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
物事が変わる瞬間だったね。これからどんどん好循環になりますね。
井出浩司
2013/04/30 14:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(205)雷電篇 駭然(一) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる