モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(192)雷電篇 西郷(五)

<<   作成日時 : 2013/04/17 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




 福岡に逃れた晋作、隠れ家は野村望東尼の庵でした。改革派3家老や4参謀が処刑されたという手紙を受け取ると、はらはらと落涙、萩に戻り、事を構える決意をします。
 しかも、今回は死ぬことを覚悟の上でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
福岡に逃げてた、っていうのも初めて知った。
小説だとこの辺で一気読み、になってしまうが、連載なのでかえっていいかもしれないね。
井出浩司
2013/04/18 10:28

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(192)雷電篇 西郷(五) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる