モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(187)疾風篇 怒濤(五)

<<   作成日時 : 2013/04/11 21:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1




消えてゆく命と生まれいずる命、周布政之助は死に、一方晋作は人の親となりました。
 長州藩の政治情勢は風雲急を告げています。改革派は一掃され、守旧派が台頭、政治の中心地が山口から萩に戻ります。毛利父子もはや傀儡です。
 ひたすら幕府に恭順の姿勢を取る守旧派、改革派の粛清はおろか、情勢によっては毛利父子の首を差し出すことにもなりかねません。
 目の前にある細やかな幸せ、妻子との暮らしを、家を、両親を捨て、晋作は火中に飛び込みます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ここから、盛り返す訳だから時代の流れはすごいね。
井出浩司
2013/04/12 10:43

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(187)疾風篇 怒濤(五) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる