モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(153)奇妙篇 意外(三)

<<   作成日時 : 2013/03/08 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




 晋作は結局、京へ残ることにしました。薩摩や会津、朝廷の動静などを探る必要があったからです。
 ところが、長州藩邸での同僚の態度がよくありません。晋作をシカトします。後から分かったことですが、晋作が京へ去った後、遊撃隊の隊士が晋作を誹謗中傷していたのでした。京へ行ったことは「脱藩」だというのです。しかしそうした中傷だけでなく、根底には異例の昇進を遂げた晋作への妬みがありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
この日は風邪ひいて最低だった。台湾によく勝った。阪神が出た方がよかったと思わず思うところだった。
井出浩司
2013/03/10 20:34

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(153)奇妙篇 意外(三) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる