モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(148)奇妙篇 転々(七)

<<   作成日時 : 2013/03/03 14:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




  この時期、京へ進撃すればたちまちのうちに撃退され、朝敵となります。その上で征伐されるのは必定です。アホなことはやめろと言いたい晋作ですが、そんなことをいえば交渉は決裂してしまいます。
 そもそもこの来島、胆力もあり、冷静沈着な判断ができる男でした。そのことをよく知っている晋作、狂っているとしか思えないその行動に、心を痛めます。



いのちとこころのNHK中学生日記 1/関功/大久保晋作【もれなくクーポンプレゼント・読書家キャンペーン実施中!】
オンライン書店boox
著者関功(著) 大久保晋作(編)出版社四季社発行年月2002年11月ISBN978488405163

楽天市場 by いのちとこころのNHK中学生日記 1/関功/大久保晋作【もれなくクーポンプレゼント・読書家キャンペーン実施中!】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
朝敵とか勝手に言われても、陛下も迷惑ではないか。
井出浩司
2013/03/04 16:37

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(148)奇妙篇 転々(七) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる