モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【高杉晋作伝】〜関厚夫(163)疾風篇 入牢(七)

<<   作成日時 : 2013/03/18 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




 三年の予定の晋作の入牢は、二か月と少々で終了、生家へのお預けと変わりました。事実上の放免です。しかし、父・小忠太はあくまでも晋作を重罪人として扱います。奥座敷に座敷牢を設け、その中に晋作を閉じ込めると、家人にも近づかないように厳命します。
 妻・まさは、小忠太の外出時の隙を見計らって、晋作の世話をしていましたが、そのうち小忠太の外出がやけに多いのに気がつきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
来週の大河ドラマ「八重の桜」は蛤御門の変ですよ。
「蛤御門の変」Yahoo急上昇検索キーワード10位だった。
10位 13317点 蛤御門の変
井出浩司
2013/03/18 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【高杉晋作伝】〜関厚夫(163)疾風篇 入牢(七) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる