モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(155)奇妙篇 意外(五)

<<   作成日時 : 2013/03/10 16:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2




 中岡慎太郎の誘いに乗り、島津久光の暗殺を決意した晋作でしたが、玄瑞に察知されてしまいます。薩摩と事を構えて、これ以上敵を増やすべきではないと、どこかで聞いたことのある説得をする玄瑞。しかも、当の中岡慎太郎の説得まで済ませていました。
 長州へ一緒に帰国するよう言う玄瑞に、ついに晋作も折れます。



やさしく語る放射線 (新コロナシリーズ)
コロナ社
菅野 卓治

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by やさしく語る放射線 (新コロナシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ここにきて、場所も飛ぶし、展開が遅くなったかな。
井出浩司
2013/03/10 20:36
京へ来たことが脱藩となる説明が弱いと思う。
管理人
2013/03/10 20:42

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(155)奇妙篇 意外(五) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる