モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(140)奇妙篇 混沌(九)

<<   作成日時 : 2013/02/23 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




  「八月十八日の政変」は、晋作の元にも届きました。玄瑞たちの行動を軽挙だと思う晋作でしたが、自身の奇兵隊も存亡の危機です。
 このころ長州藩は、馬関海峡の対岸の小倉藩とももめ事を起こしておりました。世子・毛利定広は、今はじっと耐え時期を待つとの決意を認めた書状を晋作の元に届けます。晋作は京へ上り反撃せよという、奇兵隊内の強硬論を抑えにかかります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
小倉藩とももめてた、っていうのは初めて知りました。
井出浩司
2013/02/24 20:22

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(140)奇妙篇 混沌(九) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる