モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(134)奇妙篇 混沌(三)

<<   作成日時 : 2013/02/17 20:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0




  先鋒隊が宮城彦助を襲うという報に接した奇兵隊が機先を制して、先鋒隊の本営・教法寺を襲撃した「教法寺事件」、今度は先鋒隊が奇兵隊への復讐を企てますが、毛利定広がなんとかこれを食い止めました。
 晋作は奇兵隊の総督として責任がありますから、当然切腹する覚悟でした。しかし、毛利定広がこれを許しません。晋作の切腹は認めないものの、このままでは先鋒隊のメンツが立たないので、何とかする必要があります。そこで詰め腹を切らされるのが、事件の発端となった宮城彦助でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(134)奇妙篇 混沌(三) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる