モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(128)奇妙篇 誕生(四)

<<   作成日時 : 2013/02/10 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




 光明寺に終結した非正規軍は、松下村塾出身者がほとんどでした。松下村塾は身分の上下に関係なく学問を学ぶところ、晋作はその精神を活かし、武士階級でないものも軍事力として使う、奇兵隊の創設を進めます。
 しかし、右腕となって働いてもらう伊藤俊輔や井上聞多はイギリスに留学していました。周布政之助の計らいでしたが、これが後に役立ちます。そして、久坂玄瑞は盟主として担ぎ上げた公卿の中山忠光と朝廷工作に出かけていたのです。



考古学・人類学・言語学との対話?日本語はどこから来たのか
岩波書店
馬場 悠男

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 考古学・人類学・言語学との対話?日本語はどこから来たのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「攘夷のち開国」のストーリーはちゃんとできていたんだ。
コテンパンにやられて、「攘夷は無理→開国」ではないんだね。
井出浩司
2013/02/11 11:08

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(128)奇妙篇 誕生(四) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる