モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(93)狂生篇 変転(五)

<<   作成日時 : 2013/01/06 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3




  死ぬほどの難儀をして上海に渡航した晋作は、薩摩の五代才助から寺田屋騒動の話を聞きます。
 当時の情勢は、薩摩藩の事実上の権力者島津久光が、兵を率いて上京、孝明天皇の信任厚く、公武合体を推し進めていました。
 そんな矢先に起きたのが寺田屋騒動です。この寺田屋騒動は、薩摩藩が自藩の過激な尊王攘夷派分子を粛正した事件で、坂本龍馬が襲撃された寺田屋事件とは別です。




【中古】 afb【古本】Fantasy 寺田有希写真集/寺田有希細野晋司
フルイチオンライン 楽天市場店
作者:寺田有希細野晋司初版発刊月:2007年03月ISBN:9784087804614

楽天市場 by 【中古】 afb【古本】Fantasy 寺田有希写真集/寺田有希細野晋司 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
斉彬が生きていれば歴史変わったかもしれないね。
寺田屋事件っていうのは2つあるのをはじめて知りました。
井出浩司
2013/01/06 21:33
そうなんです。昔、駿台の模試で引っかかりました。有名なのは竜馬が襲われて、その後怪我を直すために新婚旅行に行った方ですよね。
管理人
2013/01/06 21:40
そうなんです。昔、駿台の模試で引っかかりました。有名なのは竜馬が襲われて、その後怪我を直すために新婚旅行に行った方ですよね。
管理人
2013/01/06 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(93)狂生篇 変転(五) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる