モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(98)狂生篇 変転(十)

<<   作成日時 : 2013/01/11 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




  薩摩藩の過激派分子は、久光の上京を利用して、挙兵を計画していました。幕府に穏便な形で、圧力をかけようとしていた久光とは当然対立します。
 挙兵計画は薩摩の過激派分子が佐幕派関白の九条尚忠邸を焼打ちにし、これと連携した長州の桂や久坂らが京都所司代の酒井忠義を襲うというものでした。
 久光は腕の立つ藩士9名を派遣し、武力鎮圧を図ります。ところで驚いたことに、一緒に徒党を組むはずだった桂ら長州勢は、久光が武力鎮圧を図ると聞くや否や、全く関わり合いがないことと、シラを切り始めます。薩長の間で芽生え始めた不信感。後の禁門の変では、薩摩藩が攻め上がる長州勢を撃退することになります。
 長々と、事情を晋作に説明した伊藤俊輔は、ここで、西郷が長井雅樂を殺せと主張していたことを告げました。




考古学・人類学・言語学との対話?日本語はどこから来たのか
岩波書店
馬場 悠男

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 考古学・人類学・言語学との対話?日本語はどこから来たのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
この頃の因縁が、「薩摩」VS「長州」で「海軍」VS「陸軍」で大戦争おこして負けたり、今だにあるみたいな気がするね。
政策的には、どっちも「バラマキ」だけどね。(どっちも自民党ですね)
前の自民党政権は「パソコンのスキルを高めるための補助金」でスクール行って電源入れられるようになると金くれたけど、そもそもスクールでパソコンの電源の入れ方習ったくらいで就職なんてできるわけない。というか習わないとパソコンも使えない人を採用する企業もないはずです。
*永田町から「アホ質問」が僕の会社にも殺到した時期があった。
「インターネットでどうやったら金稼げるんですか」
→知るわけねーだろ。知ってたら俺がやってるし、お前にオセーナイ。
止まらなくなってきたんで、この辺で。
井出浩司
2013/01/12 10:56

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(98)狂生篇 変転(十) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる