モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(66)覚醒篇 遍歴(八)

<<   作成日時 : 2012/12/07 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2




 横井小楠は、晋作に武士の本分とは何か問います。晋作の答えは、模範解答、忠義でした。 しかし小楠はこんなありきたりの解答では、満足しません。
 小楠は、国を富ませることが、武士の本分であると看過します。つまり、経済こそが最も重要であるというのです。
 そして、銀の内外価格差に眼をつけていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こういう小説においいのは、「評論家」ばっかりうじゃうじゃ出てくることだね。
facebookなんか、政治ネタでマエマエに出てくるジジイ多すぎ。
「おめえらがピーヒャラ行ったてしょうがねえだろ」といいたい。
武士の本分とかいう前に、もの作りましょう。
井出浩司
2012/12/08 09:32
うちのぐぐたすは、画像投稿に特化してしまったので、政治ネタ全くなし。あと、ほとんど外人にしてしまった。画像投稿だと、言葉わかんなくてもほとんど問題ない。
管理人
2012/12/08 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(66)覚醒篇 遍歴(八) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる