モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(80)狂生篇 再び、江戸(四)

<<   作成日時 : 2012/12/23 22:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1




 久坂玄瑞は、藩論となった『航海遠略策』に激しく反発しました。
 対馬藩で起きたロシア船の暴挙について、幕府は何もできず、結局イギリスの手を借りた体たらく振りを晒しました。開国論とは、外国の傘下に入ることを意味し、海外に威信を示すこと など不可能という主張です。
 さらに『和宮降嫁』についても、幕府が人質を取っているにすぎないと批判しました。
 ここで晋作、徐に玄瑞に今何をするかの具体的な実行プランがないと指摘します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
玄瑞はこのまま突っ走っていくわけだね。
井出浩司
2012/12/24 10:00

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(80)狂生篇 再び、江戸(四) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる