モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(69)覚醒篇 出世(一)

<<   作成日時 : 2012/12/11 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2




 帰郷後の晋作は、漢詩の才能を開花させました。有名な都々逸『三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい』は、この才能が元にあったかどうかはわかりませんが....
 さて晋作は、順調に出世の階段を駆け上がっていきますが、忠孝を尽くすことと自らの学問(主張)を深めることとの間に、矛盾が生じてまいります。



譜代大名126家 「勝ち組」の出世競争 (晋遊舎新書) (新書) / 榎本秋/著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 譜代大名126家 「勝ち組」の出世競争 (晋遊舎新書) (新書) / 榎本秋/著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昔の人は漢詩書いたっていうのはすごい。
宮沢元総理は国会中に
NewYorkタイムズと漢詩交互に読んでて嫌われたました。
亡母も「いけすかない野郎だ」と言ってました。
記事とまったく違う話になってしまった・・・。
井出浩司
2012/12/12 09:12
田中角栄も日中国交回復で中国に行ったとき、漢詩を読んだ。漢文の教師が、あんなもん漢詩の約束を全く無視していて、めちゃくちゃと言っていた。
管理人
2012/12/12 21:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(69)覚醒篇 出世(一) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる