モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(38)覚醒篇 遺言(二)

<<   作成日時 : 2012/11/08 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




 晋作は獄中で再会した(何度も言いますが、江戸に遊学するときにはなむけの言葉を受けたのが最後ではなかったのです。)松陰に、死すべき場所がどこにあるのか問いました。
 松陰は私利私欲なく、大義を追及する人が生きることに執着することは大切なことだと説きます。




【中古】afb 遺言状を書いてみる ちくま新書/木村晋介(著者)
ブックオフオンライン楽天市場店
木村晋介(著者)販売会社/発売会社:筑摩書房/ 発売年月日:2001/02/20JAN:978448

楽天市場 by 【中古】afb 遺言状を書いてみる ちくま新書/木村晋介(著者) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いまだと死すべき場所は病院がほとんどだね。
井出浩司
2012/11/10 14:31

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(38)覚醒篇 遺言(二) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる