モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(36)修行篇 往復書簡(十)

<<   作成日時 : 2012/11/06 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




  松陰は落ち着きを取り戻し、晋作に対して和解の手紙を書きます。時を待つ穏やかな心境になり、松陰を投獄した周布正之助に対しても、理解を示します。
 しかし、数日後、自らその内容を全文削除しなければならない事態が起こりました。松陰に対し、幕府からの召喚状が届いたのです。「安政の大獄」が松陰にも及んだのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いよいよ始まったね。
井出浩司
2012/11/07 11:54

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(36)修行篇 往復書簡(十) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる