モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(58)覚醒篇 立身と心変(こころがわり)(五)

<<   作成日時 : 2012/11/29 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3




  幕府の軍艦教授所へ入学することを辞めた晋作は、友人たちの盛大な見送りを受けて、一路、「文学(学問)と撃剣(剣術)」への旅に出発しました。テンションは大いに上がっています。
 学問は、笠間に隠居する加藤桜老なる勤皇化の歓待を受け、感激にむせびます。さらに、信州に向かい、いよいよ佐久間象山との対面を目指します。こうして学問の方は、成果が着々と上がるのですが、剣術の方がさっぱりでした。



バカヤロー経済学 (晋遊舎新書 5)
晋遊舎
竹内 薫

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バカヤロー経済学 (晋遊舎新書 5) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

弥生農耕集落の研究 南関東を中心に (単行本・ムック) / 浜田晋介/著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 弥生農耕集落の研究 南関東を中心に (単行本・ムック) / 浜田晋介/著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
佐久間象山って。長野住んでたの?はじめて知りました。
何か東京の下町に住んでたイメージですが。
井出浩司
2012/11/30 10:41
長野県人ならだれでも歌える県歌「信濃の国」の5番でも歌われています。ちなみに読み方は「しょうざん」ではなく「ぞうざん」です。
管理人
2012/12/01 16:26
バラエティ番組で「佐久間象山」の読み方やると、おバカタレントがちゃんと読めてしまいそうな読み方ですね。
井出浩司
2012/12/03 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(58)覚醒篇 立身と心変(こころがわり)(五) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる