モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(41)覚醒篇 遺言(五)

<<   作成日時 : 2012/11/11 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




  松陰は晋作に門弟たちへの伝言を託しました。晋作と並ぶ一番弟子の玄瑞に対しては、才気が優れているものの暴走するのではないかと危惧しています。後の蛤御門の変を予感していたかのようです。
 そのほかの門弟たちにもそれぞれ伝言を託しましたが、それは遺言のようでもありました。



【中古】afb 遺言状を書いてみる ちくま新書/木村晋介(著者)
ブックオフオンライン楽天市場店
木村晋介(著者)販売会社/発売会社:筑摩書房/ 発売年月日:2001/02/20JAN:978448

楽天市場 by 【中古】afb 遺言状を書いてみる ちくま新書/木村晋介(著者) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
玄瑞だけでも生きてればね。違ってただろうね。
井出浩司
2012/11/12 18:24

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(41)覚醒篇 遺言(五) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる