モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(31)修行篇 往復書簡(五)

<<   作成日時 : 2012/11/01 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




 江戸の長州藩邸では新作や玄瑞、桂が挙兵を思いとどまるよう、勝因に手紙を認めています。幕府と長州ではあまりに兵装の差があり過ぎる。義挙は無謀のことと自重を促すのでした。
 こうして出来上がった手紙には、晋作ら5名の署名と血判が押してありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
玄瑞、晋作、中谷正亮、飯田正伯、尾寺新之丞 全部死んじゃったわけだね。
次の次の世代が明治作ってるわけだね。
井出浩司
2012/11/07 11:41

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(31)修行篇 往復書簡(五) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる