モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(29)修行篇 往復書簡(三)

<<   作成日時 : 2012/10/30 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2




 待望の松蔭からの返信がありました。しかしその内容は何を伝えたいのかわかりかねました。
 今は天下国家のことを論じるよりも、自分の考えで行動すべきと書いてあります。さらに、人は自分(松蔭)のことを「功名のとりこ」というが、そのとおりであると認め、以後は変身はしないと結ばれていました。
 実はこの時、松蔭は老中・間部詮勝へのテロを計画していたのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
僕もテロしたい人間いるけど、ちょっと松陰と意味合いが違うかな。
井出浩司
2012/10/31 09:51
オイラもいるが、天下国家とは全く無縁、私怨ですな。
管理人
2012/10/31 21:43

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(29)修行篇 往復書簡(三) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる