モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(24)修行篇 江戸へ(二)

<<   作成日時 : 2012/10/25 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2




 玄瑞に続き、遊学する晋作。師松蔭は、壮行の辞を述べます。玄瑞と競わせ、不快な思いをさせたことを詫びながら、晋作の長足の進歩を讃えます。そして、同志を大切にし、ともに歩めと激励しました。
 しかしこの時が、晋作と松蔭の今生の別れとなりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>晋作にとって松陰との、最後の対面となった。
次、読ませる気にさせるんだよね。
いよいよ松陰も江戸行っちゃうか。
井出浩司
2012/10/26 21:39
晋作、江戸で、吉原辺りで遊んじゃうってことはないか
管理人
2012/10/26 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(24)修行篇 江戸へ(二) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる