モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(22)修行篇 師弟(十)

<<   作成日時 : 2012/10/23 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




 晋作と玄瑞は松下村塾の双璧と言われており、周囲も二人をライバルだととらえていました。前田敦子と大島優子のようなもんです。
 ある日、江戸に遊学に向かう玄瑞は、松蔭と晋作を前にして、晋作の洞察力の素晴らしさをたたえます。これに対して、晋作も学問の才をほめたたえます。
 この二人のやり取りを聞いて、松蔭は大いに喜ぶのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
この10年後が明治維新だね。スゴイ10年だ。メンバー総とっかえ。今の時代もその位のスピードで動かないとダメか・・。
井出浩司
2012/10/24 11:43

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(22)修行篇 師弟(十) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる