モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(15)修行篇 師弟(三)

<<   作成日時 : 2012/10/16 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




 晋作と玄瑞は、幼いころから顔見知りでしたが、藩の要職にある高杉家と、たかだか藩医の久坂家では格が違います。本格的な交流が始まったのは、松下村塾に来てからでした。
 松蔭は晋作と玄瑞を何かにつけて競わせます。武芸では玄瑞を圧倒する晋作ですが、学問と人望の点ではかないません。
 そんな中で、松蔭の妹婿の大本命であった桂小五郎を差し置き、松蔭たっての願いで玄瑞と結婚させるというのですから、晋作の胸中は複雑です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(15)修行篇 師弟(三) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる