モノトーンの肖像画

アクセスカウンタ

zoom RSS 【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(14)修行篇 師弟(二)

<<   作成日時 : 2012/10/14 15:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




 松蔭の妹が久坂玄瑞と結婚すると聞いて、晋作は色をなします。後の「蛤御門の変」の首謀者・久坂玄瑞のことを坊主呼ばわりしますが、もちろん玄瑞は僧侶ではありません。
 久坂家は長州藩の藩医の家柄ですが、江戸時代、藩に仕える医師は僧侶に準じて髪を剃り上げ、位も僧侶の位に準じていたという事情があったようです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
久坂玄瑞あたりがもし生きていたら、日本も変わってただろうね。
井出浩司
URL
2012/10/15 10:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

天気予報


コアラのマーチ


AKB48ブログ集

© AKB48ブログ集
【紅と白 高杉晋作伝】〜関厚夫(14)修行篇 師弟(二) モノトーンの肖像画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる